サーフィンのドルフィンスルーが上手くできない人必見!ドルフィン講座!

サーフィン

 こんにちはー博多波之介です!!

 今日は誰もが壁にぶち当たるドルフィンスルーについて説明していきます!!

 最初はサーフィン上手い人でもなかなか苦労して覚えたドルフィンスルー!

 今日のブログを見るとあらたにコツを掴んでうまくドルフィンできてアウトにでるのが楽になるよ!

 頑張って行こう!!

 

初心者君
初心者君

波がおおきくなると沖にでるのがきついんだよねー

ドルフィンするのが苦手で、、、、

うまくドルフィンする方法ないかな?

波之介
波之介

確かに、、

気持ちはめっちゃわかるよ!!

波が大きいとちゃんとドルフィンできないと波に押し戻されてしまうよね!

 

波之介
波之介

ドルフィンスルーができるとアウトにでるときの体力も温存できて

その後のサーフィンが楽しくなるよ!

 

 波之介もドルフィンスルーが最初は全然うまくいかなくて苦労したけど、

 基本動作を学べば急激に成長することもあるので

 うまくコツをつかんで最高のサーフィンを楽しもう!

ドルフィンスルーとはどんな時に使うの?

 ドルフィンスルーが必要な時とは!!

 もちろん、アウトにゲットするときに目の前の大きな波をイルカのように波をくぐって回避するとき!

 ただ、ドルフィンスルーをするとき、主に2種類のドルフィンを使い分けたほうが効率がいいんだよ!

 2種類のドルフィンスルーは次の章で解説していくね!

 波をよけるときはドルフィンスルーしか方法がないの?

 そんなことはないよ!

 小さな波の時に使うボードを軽く沈めて波をボードと身体の間に通すプッシングスルーがあるよ!

 ロングボードやファンボードの長めのタイプは浮力がありすぎるのでドルフィンスルーはむつかしいからローリングスルーってアクションもあるよ!

 ドルフィンスルーは主にショードボードのライダーがアウトにでるときに使うアクションなんだよ!

Surf Completely : How To Duck Dive
出典:youtube

ドルフィンスルーの上手にできる方法は?

ドルフィンの手順について解説していきます!!

今回は大きな波と小波に分けて解説します!!

なぜ、使い分けが必要なのかというとずばり体力の温存】です!!

サーフィンは波が大きければ大きいほどアウトにでる体力を使います!そんなときに常に全力ドルフィンしているとすぐに体力がなくなってしましますよね?

そうならないために下記の手順で使い分けを実践してみて下さい!

大きな波やスープが長い波でのドルフィンスルーの手順

1 波が来る手前でしっかりパドリングでスピードをつける。

2 パドリングの体制で胸から肩の間くらいの位置でボードをつかむと同時に利き足をデッキパッドの後ろにつま先をたて少しづつ海の中にボードを沈めていきます。

ファンボードや浮力のあるショートボードなどはノーズ側を持ったほうが板を沈めやすい

3 ボードを少しずつ沈み込ますことができたら、もう片方の足を空に蹴り上げ、より深く潜っていく!

出典:youtube

(後ろ足のケリの大きさで潜る深さを調整することができる)

4 ドルフィンスルーをして一番深いところまで潜ることができたら身体とボードを近づける。

5 ノーズを上にして少しずつして顔を水面に向け波をくぐり抜ける

POINT!

1 ドルフィンのアクションの前に絶対にスピードを落とさない

2 波が大きなときはしっかりと蹴りこみより深くまでもぐる!

3 海面に出るときは顔をしっかり海面のほうに向ける

小さな波やパワーがないときのドルフィンスルーの手順

1 波が来る前にパドリングでスピードをつける!

2 パドリングの体制で胸から肩の間くらいの位置でボードをつかむと同時に利き足のヒザをデッキパッドの上に乗せる

3 徐々に沈めて、ボードと身体の間に波を通す。もしくは、波をくぐる!

POINT!

1 波の大きさによって潜る深さを変える

2 ヒザを使ってボードを沈め無駄な体力を使わずに温存する

ドルフィンスルーを上達するための陸トレはあるの?

もちろんあります!

何をするかというと、

ドルフィンのおすすめ陸トレ

1 腕立て伏せ

2 ドルフィンの足を上に上げる練習

3 ドルフィンの姿勢を維持(下記の写真参照)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-1024x588.png
出典:youtube

1 腕立て伏せについて

ドルフィンスルーをするときはボードを海中に押し込む必要があります!

その際に筋力ないとセットの波が来た時に連続してドルフィンスルーすることがきつくなります。

目標は30回の3セットからやっていきましょう!

2 ドルフィンの足を上に上げる練習

ドルフィンスルーをする姿勢で後ろ足を上に上げる動作は意外と難しいです!

いざ、陸上でやってみると意外と体力使い身体のバランスを崩してしまいそうになります。

初心者のうちは意外とこれができず、バランスを崩してドルフィン失敗することが多いです!

目標は30回の3セットやりましょう!!

3 ドルフィンの姿勢を維持

この両手で片足をついている姿勢の維持。

けっこうキツイです、、、

目標は30秒の3セットやりましょう!!

筋トレまとめ

 この3つのトレーニングを毎日の日課にすることで絶対に今より深く、大きい波でもドルフィンできるようになります!

 このブログを見たあなた!!

 今すぐ行動に移しましょう!!

 次の海に行くときはドルフィンスルーが絶対に上手になってます!

ドルフィンが上手くできるようになったら?

 ドルフィンスルーが上手くできようになる利点は

 1 効率のよいドルフィンスルーで無駄な体力を使わない!

 2 インパクトゾーンを早く抜けることによりサーフィンのキツイが減る!

 3 同じタイミングでパドルアウトした人に遅れをとることが減る!

ドルフィンスルーができるようになったらいいことだらけですね!!

まとめ

 ドルフィンスルーはサーフィンする上で絶対に欠かせないアクションですね!

 誰もが初心者のうちはつまずく壁になりますが、できるようになったらサーフィンの世界が一気に広がります!!

 そしてサーフィンをより楽しむことができます!

 そのために今、陸トレを頑張って海で実践を繰り返すと絶対にドルフィンスルーを身に付けることができます!

 さあ、今から行動しましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました